名古屋港水族館のイルカショー、シャチに子供も満足!ランチなどレストランも見てきました!


今回はイルカショー、シャチ、イワシトルネード、ベルーガなどで知られる名古屋港水族館に行ってきましたので、ショーの様子やレストランなどをレポしたいと思います。

名古屋港水族館のイルカショーに子供も大興奮

名古屋港水族館の見どころといえば「イルカショー」です。

イルカショーではどのように調教していくのかといったことから、子供も大喜びのショーまで楽しめます。

今回は大型台風が過ぎて1週間程度だったこともあり、イルカの体調検査を順番にしているとのことから、参加するイルカさんがいつもよりも若干少なかったようです。

台風などの強風があるとイルカのプールにゴミが飛んできたりして、間違って食べてしまうと危険なので、1頭1頭検査をするとのことでした。管理を徹底している様子がわかりますね。

会場はかなりの客席数↓

センタースクリーンは大画面です↓

シンクロした大ジャンプに子供も大興奮!

一番前の席付近は水がかかるかもしれません↓

ベビーカーを置くスペースも十分ありますよ↓

ショーのスケジュールは入館時に確認しておくとよいですよ。

また配布もされています。入館したところに置いてあるのですぐにわかります。

名古屋港水族館の見どころとは

名古屋港水族館のシャチはパンフレットのイメージにも

シャチはパンフレットのメインのイメージになるほどです。

野生のシャチはとても狂暴で、知能的。集団でアザラシやクジラなどの狩りをします。

水族館のシャチはもちろんおとなしいのですが、実際に見るとその大きさには驚きます。

 

名古屋港水族館のイワシトルネードは見るのに大行列

見どころとして人気なのがイワシトルネード。

イワシの群れが台風の目のように渦を巻いて泳ぐ姿は圧巻です。

この様子を見るために大行列ができていましたよ。

 

名古屋港水族館のウミガメは近くで観察できる

名古屋港水族館にはウミガメも多数飼育されています。

水槽で見ることもできるのですが、上の階のレストランで食事をしながら眺めたり、砂浜のようにしているところを歩く様子なども見れるようになっています。

今回行ったときはウミガメの子供も飼育展示されていて、かわいかったですよ~。

 

名古屋港水族館のベルーガ(シロイルカ)が人懐っこい

名古屋港水族館にはベルーガ(シロイルカ)もいます。

水槽から泳いでいる姿だけみるとわからなかったのですが、水槽の上を見に行くとかわいさがわかりました。

ちょうど飼育員さんとコミュニケーションを取っていたのですが、甘えたり、かまって欲しかったりする様子がわかり、「なんて人懐っこいんだ笑」と思いました。

見に来ている人たちにも手を振ったり、口で噴水のようなものを作ったりとサービス精神も旺盛でした。

正直これ見なければ「ただの白いイルカだよね」という印象で終わっていたと思います。

 

名古屋港水族館のペンギンに癒される

名古屋港水族館では数種類のペンギンが同じ水槽にいます。

皇帝ペンギンは他のペンギンとは体の大きさが全然違うのですぐわかります。

水槽を泳ぐ姿も癒されるのですが、見て欲しいのは水から陸に上がる所。

うまいことピョコっと上がる姿に癒されるんですよね~。

たまにピョコっと上がろうとする先に他のペンギンがいてそのまま水に落下する子もいたり笑

近づいてきて立ち泳ぎを見せてくれる子もいました↓

 

名古屋港水族館のクラゲが想像以上に人気で驚いた

名古屋港水族館には「くらげなごりうむ」というクラゲを集めて展示している場所があります。

ここに来ている人たちの会話を聞いていると「きゃーかわいいー」みたいなのが多くて意外と人気なんだなと思いました(笑)

今まで私が見てきたクラゲの展示ってただ泳いでいるという感じだったのですが、ここではライトアップによって美しく神秘的に見せています。

好きな人はとっても好きな空間なんだと思います。

 

名古屋港水族館のおすすめランチスポットとは

名古屋港水族館でランチするには水族館の中のレストランか、出店。もしくは一度水族館を出て歩いて3分くらいのJETTY WESTというフードコートに行くのがおすすめです。

ご飯を食べる所はあるの?という方は参考にして見て下さい。

名古屋港水族館のレストランはこんな感じ

南館2階にあるレストラン「アリバダ」

ピンボケしてますが・・・

メニューはステーキ、ハンバーガー、丼、パスタなど色々とありました。

子連れでも選べそうなメニューもたくさん。

 

フードテラス「トータス」

トータスというお店は食事とカフェの2つがあります。

カフェのほうはこんな感じ↓

海パン(シャチ)というのを買ってみました。

食事のほうはこんな感じ。席はカフェも食事も共通で、席数もそこそこありますしベビーカーでも十分なスペースがあります。

トータスのメニューは丼、うどん、らーめんなどです↓

こちらのレストランでは席によってウミガメの砂浜展示しているところが見えます。

 

名古屋港水族館の出店ランチはこんな感じ

イルカショーをするメインプールの周辺には出店もあります。

GEM-KITCHEN

こちらのお店はイルカショーの前などに軽食を買って、ショーを見ながら軽くつまむという感じの店です。

ファミリーコンボやかき氷を買っている人が多かったですね。

座って食べるところはショーの観覧席しかないのでそこに持って行って食べます。

GEM-KITCHENはショーの席に行くときに通る場所なので混んでますが、通路を奥の方に行くと違うお店もあります。

奥の方にある軽食を販売しているお店↓

 

名古屋港水族館周辺のJETTY(フードコート)はこんな感じ

水族館の中のレストランなどが混んでいる場合や、食べたいものがない場合には、一度水族館を出てJETTYに行くのもいいと思います。

水族館を出て歩いて3分くらいですし、中はフードコートになっていてけっこうたくさんお店が入っています。

一度出て再入館するためには、水族館を出る前に再入館スタンプを手の甲に押すだけです。

 

名古屋港水族館の割引チケットについて調べてみた

名古屋港水族館の入場料金はこんな感じです↓

地下鉄などの1日乗車券などを提示すると割引があるようです。

あとはシルバー割引。

前売り券や、JAFの割引、クーポンなどはないかも見てみましたが見つかりませんでした。

少しでも割引つけておけば集客できそうなのにもったいない。

 

名古屋港水族館のグッズ売り場、ぬいぐるみなどを調査

名古屋港水族館のグッズ、お土産は「ミュージアムショップ」ところで売っています。

南館1階の出口付近にあるので、帰る直前にでも見るとちょうどよいですね。

キーホルダー、ぬいぐるみ、おもちゃ、お菓子など様々あります。

お菓子部門1位は柿の種

2位はバウムクーヘン

3位はキャラメルクッキー

ぬいぐるみはシャチやペンギンなど大きさも色々置いてありました。

結局これ買いました。3000円くらいです。↓

 

名古屋港水族館で子供も楽しめそうな仕掛け

今回はベネッセのイベントがありました。

ショーなどをみたら折り返していくだけで、全部見ると出口でシールを貼ってくれます。(見なくても折り返せばOKですけど…笑)

ペンギンの模型展示↓

水槽のお掃除なども子供は興味津々でした↓

ヤドカリやヒトデに触れるコーナーもあります↓

キッズスペースもあります↓

定番の顔出しパネル↓


今回は名古屋港水族館のレポを書いてみました。

デートで行くもよしファミリーで行くもよしの水族館でした。

1日楽しめますのでぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

私が歯を白くした方法

私は周りの人から「歯白くない?」「なんでそんなに歯が綺麗なの?」と言われることがあります。

私の歯が白くきれいになったのはホワイトエッセンスというところで自然な歯の色の上限まで白くしてもらったからです。

その記事はこちら。気になる方は参考にして見て下さい↓

こんにちは、ワウクリマンです。 今日はホワイトエッセンスに歯のホワイトニングに行ってきたんです。 ホワイトニングってサロンで歯に光を...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ナイトズーもやってる豊橋「のんほいパーク」でランチや遊園地を満喫しました

大井川鉄道の新金谷駅でSLを見てきました!

浜名湖ガーデンパークで水遊び!

看護師の妻がジョブメドレーという求人サイトで職探しをするようです