歯のセルフホワイトニングジェルのおすすめ2019人気ランキング


お家にいながら歯のホワイトニングができるなんて、楽だし時短にもなるし良いことづくしですよね。

ここではお家でできちゃうホワイトニング方法と、それに欠かせないホワイトニングジェルのおすすめランキングついてご紹介していきます。

 

ホワイトニングジェルとは?

ホワイトニングジェルと言っても、ここではいわゆる歯磨き粉に分類されるホワイトニングジェルのことではありません。

ホワイトニングジェルには市販品でネット通販などで買えるものと、ホワイトニングができる歯医者さんで処方してもらわないと購入できないものがあります。

2つのホワイトニングジェルについて詳しくみていきましょう。

LED式のホワイトニングジェル

まずは、市販で購入できるタイプのホワイトニングジェルについてご説明します。

LED式とは、マウスピースにホワイニングジェルを塗布し、LEDライトを当てることによって、自宅で簡単にホワイトニングができるタイプのものです。

マウスピースとLEDライト、ホワイニングジェルのセットで、金額はだいたい6,000円~10,000円台ほどのものが多いようです。

注意点としては、市販で買える日本で認可されているホワイトニングジェルでは元々の歯以上に白くすることはできないということ。

歯についた汚れや色素を薄くして元の歯の色に近づけることが目的になります。

マウスピースを装着している時間も10分程度と短いものが多く、テレビをみたりゴロゴロしながら自宅でできるという気軽さが人気です。

LEDライトを使った自宅ケアタイプのホワイトニングジェルの使い方は、

  1. 歯を磨き、歯垢や食べかすを取りのぞいて口の中をきれいにする
  2. マウスピースの上下にホワイトニングジェルを塗布する
  3. マウスピースをくわえる
  4. 指定時間LEDライトを照射する
  5. 歯を磨いてジェルと汚れを落とす

といった流れになります。

マウスピース式

次にご紹介するのは、先ほどご紹介した簡易的なマウスピースとLEDを使ったホワイトニングではなく、歯科医院で自分の歯型を取ってもらい自分専用のマウスピースを作ってもらう、本格的なホワイトニングになります。

とはいえ、何度も歯医者さんに通ってホワイトニングしてもらうのでなく、自宅で自分の好きな時間に行うことができるので今とても人気の方法なんです。

使用するホワイトニングジェルも、歯医者さんで処方してもらわないと買えないものなので市販で買えるものに比べてずっと強力です。この方法を『ホームホワイトニング』と言います。

ただし、歯のホワイトニングは歯医者さんでは保険適用外なので料金は決して安くはありません。マウスピースとホワイトニングジェルを合わせて2万円ほどが相場です。

しかも歯科医院によって料金にだいぶ違いがあり、3万円以上かかることもあるためよく下調べしたほうが安心です。

また、マウスピースができるまでには1週間以上はかかります。型を取って受け取る必要があるので最低でも2回は歯医者さん行く必要がありますが、後は自宅でホワイトニングができます。

ホームホワイトニングの方法は、LED式とだいたい同じですが、LEDライトを使用しないことと、マウスピースを装着していなければならない時間がだいぶ長いということが異なります。

ホワイニングジェルの濃度は何種類もあるので、なりたい歯の白さや歯の知覚過敏のなりやすさなど歯医者さんで相談して決めましょう。


時間もお金もかからないから気軽にできる分、ホワイトニング効果の低いLED式にするか、時間もお金もかかるけどホワイトニング効果の高いマウスピース式にするか…迷いますね。

ちなみに、歯医者さんに通って行う『オフィスホワイトニング』や、『オールセラミッククラウン』などは3万~10万円以上かかることもあるので、それに比べればマウスピース式(ホームホワイトニング)もずっと低価格でできるホワイトニングと言えます。

 

海外製のホワイトニングジェルは何が違う?効果は?

「LED式」のホワイニングジェルのところで、市販で買える日本で認可されているホワイトニングジェルでは元々の歯以上に白くすることはできないとご説明しました。

これは「日本では強いホワイトニング成分の含まれたホワイトニングジェルは歯医者さん以外での販売が認められていない」ということです。

でも、海外では日本よりもホワイトニングで使える成分の規制がゆるく、市販でも購入することができます。

というのも、欧米人は日本人に比べて歯のエナメル質が厚いので、過酸化物や合成界面活性剤などの強い成分にも刺激を感じにくいからなんです。

現代では、日本未認可のホワイトニングジェルなどもネット通販から購入することができますが、日本人が使用する時には注意が必要です。

自分の勝手な判断で強力な海外製のホワイトニングジェルを購入・使用することで、知覚過敏になったり口の粘膜を痛めたりするなどお口のトラブルを引き起こす原因になることがあるんです。


アメリカなどホワイトニング先進国のホワイトニングジェルはとても効果が高そう!って思いますが、気をつけなきゃいけないのは成分なんですよね。

効果だけを選ぶポイントにせずに、安全性を考えて選ばなきゃいけませんね。

 

ホワイトニングジェルは何時間くらいするの?

LED式ホワイトニングジェル

LEDライト式ホワイトニングキッドのメーカーや商品によって異なりますが、だいたい週に1回10~20分程度行うものが多いようです。

マウスピース式ホワイトニングジェル

ホームホワイトニングは基本的に1日1回、長ければ2時間ほどマウスピースを装着します。歯の状態によって装着時間を変えたり、一日おきにしたりと、様子をみながら行います。

ホワイトニング終了後も30分以内は飲食ができないので、装着前に飲食を済ませておく必要があります。


LED式とマウスピース式では、装着時間がだいぶ違ってきますよね。マウスピース式は効果が高い分、毎日しかも結構長い時間装着していなければならないデメリットがあります。

 

家庭でできるホワイトニングジェル人気ランキング

ここでは、通販で購入できるLED式のホワイトニングジェルの人気ランキングをご紹介します。

最初はLEDライトとマウスピースなどもセットで購入する必要がありますが、LEDライトとマウスピースは一度購入すればずっと使用できるので、その後はホワイトニングジェルのみを買い足せば大丈夫です。

 

① ビースマイルホワイトニングLED

 

スタートキットは約15回分ついていて、1回あたり432円というコスパの良さ。

ジェルを塗って10分口に入れるだけというお手軽さから人気となっています。

ジェルだけを追加購入もできますので、長くお付き合いしたい商品となっています。

 

② ファントムブライト ホワイトニングキット

 

ファントムブライトは、ジェルに含まれる酸化チタンに付属のLEDライトの光を当てることによって、
活性酸素を発生させて歯の表面に付いた汚れを分解します。

化学反応による『光触媒』によるホームホワイトニングキットで、ホワイトニングジェルは開発・製造・充填全て国内生産にこだわった製品で過酸化水素は含みません。約30回分ホワイトニングできます。

 

③ スパークリングイレーサーホワイトニングキット

 

スパークリングイレイサーは、ホワイトニング専門店が開発した本格的なホワイトニングキットです。専用炭酸ジェルによるLED光触媒反応でたった10分で汚れを浮かせ、どこでも気軽に歯のホワイトニングができます。

ホワイトニングジェルは1週間~10日分。使用開始時は1週間程続けて使用するのがおすすめ。希望の白さに近づいたら週に1~2回定期的に使用します。

 


日本製だったり刺激の強い成分が配合されていなかったりと、やはり安全性の高いものが通販サイトでも人気のようですね。

一度試してみてもいいでしょう。

私が歯を白くした方法

私は周りの人から「歯白くない?」「なんでそんなに歯が綺麗なの?」と言われることがあります。

私の歯が白くきれいになったのはホワイトエッセンスというところで自然な歯の色の上限まで白くしてもらったからです。

その記事はこちら。気になる方は参考にして見て下さい↓

こんにちは、ワウクリマンです。 今日はホワイトエッセンスに歯のホワイトニングに行ってきたんです。 ホワイトニングってサロンで歯に光を...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ホワイトエッセンスの体験談を口コミ!ホワイトニングの効果とは?

ホワイトニングバーは効果ない!?口コミや評判を調べてみた