ホワイトニング歯磨き粉でアメリカ製(海外製)の効果とは?おすすめランキング!

アメリカって歯のホワイトニングがとても進んでる国で、市販で買えるホワイトニング歯磨き粉も日本のものより効果てき面なものが多いとのこと。

今回はアメリカ製のホワイトニング歯磨き粉の効果とおすすめの歯磨き粉を調べてみました。

ホワイトニング歯磨き粉でアメリカ製(海外製)の効果は?

日本では若い女性を中心に、歯のホワイトニングに対する意識が年々高まっていますが、アメリカは歯のホワイトニング先進国です。

老若男女問わず日本人よりずっとホワイトニングの意識が高い国です。

アメリカでは、歯科やクリニックでホワイトニングをしてもらう人が多いのはもちろんのこと、ホームケアできるホワイトニング関連商品もとても豊富で、ホワイトニング歯磨き粉の種類もとても多くあります。

しかも、その中には日本では市販の歯磨き粉に認可されていない色々なホワイトニング成分が配合されたものも。

基本的に日本のものより強い漂白成分や強い洗浄成分が配合されているものが主流で、「過酸化物」などが配合されているものはとても高いホワイトニングの働きがあるとされています。

過酸化物とは、日本では歯科医院などのみでホワイトニングに使用される成分で、化学反応によって歯に着いた色を分解して落とす漂白作用がある成分です。

日本のホワイトニング歯磨き粉と比べると、やはりこの過酸化物を配合できるという部分でアメリカのホワイトニング歯磨き粉の方が全般的にホワイトニング力が高いという決定的な差があります。

また、日本でも使用可能な成分を比較しても、アメリカではその配合量が非常に高濃度であったりするので、これによっても差が出てきます。

このように、強いホワイトニング成分が高濃度で配合されているアメリカの歯磨き粉を使用すれば、歯科などで高額なホワイトニングの施術を受けなくても、手軽に自宅で白い歯に近づけるということなのです。

もちろん、アメリカのホワイトニング歯磨き粉にも様々な種類があるので、自然派の優しい成分のものもありますし、必ずしも強い成分を高濃度で配合していればいいというものでもないのですが…。


やっぱりアメリカのホワイトニング歯磨き粉は、すごい効きそうってイメージは当たっていました。

ただちょっと気になるのは日本人が使っても大丈夫なのかってところ…。口の中が荒れちゃったり歯を痛めるくらい強い成分だったら怖いですけど、実際のところどうなのか調べてみました。

海外製のホワイトニング歯磨き粉を使う際の注意点とは

さて、いくらホワイトニング力が高かったとしても、海外の製品を使う前には注意が必要です。

日本では安全性が優先されており、市販品で使える成分や成分の使用量などに高い基準が設けられています。

しかも、日本人の歯は欧米人の歯よりもエナメル質が薄いなどの違いがあるので、それも考慮しなければなりません。

エナメル質が薄いと、中の黄色い象牙質が透けて見えやすいため、元から歯の黄みが濃い色をしていますし、刺激を感じやすいなどの特徴があります。

ですから、ホワイトニングの成分を強くしてしまうとしみやすかったり、同じホワイトニングを行っても欧米人に比べて歯が白くならないなどのデメリットがあるんです。

アメリカや海外のホワイトニング歯磨き粉には、過酸化物や強い洗浄成分である合成界面活性剤などが配合されていることもあり、日本人が使用すると口の中の粘膜を痛めるなどお口のトラブルを引き起こすことも。

ただでさえ、口の中は体の外側の皮ふの何倍も物質を吸収しやすい部分なので、成分や安全性には充分注意し、始めは少量から使用しましょう。そして、ちょっとでも合わなければすぐに使用をやめましょう。

  • 荒れやすい唇にはリップクリームを塗っておく
  • 前歯だけに使用してなるべく歯茎に付着しないようにする

など使い方に気をつかうのも良いでしょう。


そもそも、人種によって歯の構造で安全基準が違うとは。アメリカ人にとっては問題なく使用できるものが日本人には危険ってこともあるんですね。

ホワイトニングしても真っ白になりにくいうえに刺激にも弱いなんて、日本人の歯って損してる感じです。でもお口のトラブルは怖いから、成分とか使い方には気をつけなきゃですね。

次は「海外のホワイトニング歯磨き粉って種類がありすぎて、どれを買ったらいいのかさっぱりわからない…。」って方のためにおすすめの歯磨き粉3つを紹介します。

海外製のホワイトニング歯磨き粉ランキング

では、海外のホワイトニング歯磨き粉を買うならどれにしたらいいのかわからないって人のために、選りすぐりの海外のホワイトニング歯磨き粉トップ3を厳選してご紹介します。

①Optic White High Impact (オプティックホワイト ハイインパクト)

オプティックホワイトには日本の歯磨き粉には認可されていない「過酸化水素」が配合されていますが、アメリカではとてもポピュラーな歯磨き粉ブランドです。

オプティックホワイトの歯磨き粉には、エクスプレスホワイトやラスティングホワイト、トゥースペーストなど色々な種類があって効能もそれぞれ違いますが、その中でも一番ホワイトニング成分が多く配合されているのがハイインパクトホワイトになります。

オプティックホワイトには、歯磨き粉以外にもマウスウォッシュやポリッシングチップなどがあり、シリーズで使うことでより歯のステインを落とすことが期待できるように作られています。

お高めなホワイトニング歯磨き粉が多い中、購入しやすい価格帯なのも人気の秘訣のようです。

 

 

②ブリリアンス

ブリリアンスは過酸化物や研磨剤などが配合されておらず、クレスト3Dホワイト独自の成分である「マイクロクレンジングホワイトナー」が歯の表面の汚れをやさしく除去するホワイトニング歯磨き粉です。

マイクロクレンジングホワイトナーの他には、「メタリン酸ナトリウム」が汚れを浮かせ、水にも油にも解ける特徴がある「PEG-8」が歯の表面に付着した油性汚れと結びついて、歯の表面からはがします。

フッ素高配合で歯を強化して虫歯を防ぎ、歯のコーティングもしてくれるので色素や歯石の沈着を防ぎます。

日本人でも比較的安心して使える、海外のホワイトニング歯磨き粉です。

 

 

③スーパースマイル

スーパースマイルはアメリカではとても有名なホワイトニング歯磨き粉で、美容雑誌である「NEW BEAUTY」で年間最優秀賞を受賞していたり、これまで4000万本以上の売り上げを誇ります。

スーパースマイルには、独自のホワイトニング成分である「カルプロックス」が配合されていて、汚れを分解して落とすだけでなく、殺菌して虫歯菌を抑制する作用があるとされています。

スーパースマイルシリーズの中でもアクセラレーターという歯磨き粉には、漂白成分の「過酸化尿素」が配合されていて、より高いホワイトニング力があると話題です。

 

 


どれも試してみたいものばかり!ホワイトニング先進国では、独自の成分が配合されているものもあってオリジナリティで勝負って感じなのかな。

白いピカピカの歯に近づけるように、自分に合ったホワイトニング歯磨き粉を見つけたいですね♪

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【2020最新版】歯を白くする方法を調べてみた。 アルミホイルや重曹、自宅で簡単...

市販でホワイトニング効果のある歯磨き粉はあるの?

ホワイトニングのデメリットをまとめてみた

ホワイトエッセンスの体験談を口コミ!ホワイトニングの効果とは?

ホワイトニング後の食べ物で避けるべきもの5選!

歯のホワイトニングの種類ってどんなものがあるの?