ネットで稼ぐリスクない転売のやり方を実際にやってみた

こんにちは、ワウクリマンです。

今日はネットを使って稼ぐ一例として、転売を実際にやってみましたので紹介します。

稼ぐってどうやってやるんだよーふんがーーーという方の参考になればと思い、

わざわざやってみました。

A君!よく見ておきなさいw

転売というのはどこかで安く仕入れて、別の所で高く売る。という商売の基本みたいなものです。

実例の前に、まずはうまくいく条件を紹介しときますね。

転売でうまくいく条件

転売っておもしろくて、上手くいくための条件があります。

  • 時間
  • 場所
  • 仕入れ値

この3つです。

時間

早く届けられると価値があがります。

早く届けられるものとしては電波に関するものが多いですね。

海外での野球やサッカーの試合などはいい例です。

中継する権利を買って、それを配信して稼げます。

注目する試合では多くの人がリアルタイムで見たいと思うでしょう。

つまり早さには需要があるから価値があるんです。

場所

場所が変わると価値がでます。

輸入雑貨などで儲けることができるのはこのためです。

ヨーロッパでは普通に売っているけど、それがない日本に持ってくる(場所が変わる)と価値が出るわけです。

日本国内でいえば、デパートとかでやってる北海道フェアとかもそうですね。

北海道から場所を変えてやることに価値があるわけです。

仕入れ値

何はともあれ仕入れ値が安くおさえられれば転売はうまくいく可能性は高まります。

売値と仕入れ値の価格差が大きければその分儲かるということですからね^^

ネットで稼ぐ(転売)のやり方を実際にやってみた

前置きが長くなりましたが、実際に転売をやってみましたので紹介します。

今回はリスクをゼロ、利益を最大化するために裏技的な方法を使いました。

上の条件にあげた「仕入れ値」をゼロでやります。

つまり商品を0円で用意します。

やり方はこのページのとおりに進めました。

サイトに登録して、

商品買って、

届いたらメルカリに出す

すぐ売れる

これだけ。

まずはサイト登録します。1、2分です。

で、商品選んで買います。5分くらい。

2日くらいしたら商品届きました。

で、メルカリに出します。

だいたい24時間以内には売れることが多いですね。

見てみたら他の人は3900円くらいで出してましたが、ちょっと強気に4099円にしてみましたが、そっこーで売れました。

売れたら、近くのヤマトなどで発送すればOK。

メルカリ便っていう簡単発送できるやつならヤマトだけど、今回はプチプチに包んで郵便局から定形外で送りました。そのほうが送料が安く済むので。

梱包して郵便局往復しても20~30分くらいかな。

この流れ、時間で、約5000円分稼げてしまうんです。

もちろん他にも同じような案件があるし、他のサイトとかも見ればもっとあるでしょう。

これだけでも数万円にはなるはずです。

今までやったことないという人には初めは多少手間でしょうけど、とはいえホントに多少の手間ですからね。

さっきのサイトみてると、他にもいろいろな方法があるので転売以外にも興味がある人はやってみてもいいかもしれません。

あとはやるかやらないかだけですね。

「方法がわからない。」という人は多いんですけど、「じゃあこうやってみたら?」と教えても動かないんでは何も変わりませんからね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

リスクの少ない、失敗しにくいビジネスや副業の特徴とは