インプラントの治療、実際に体験してみた感想。口コミ・レビュー

こんにちは、ワウクリマンです。

昨日インプラントの一連の処置が終わったので、ここで体験談をまとめておこうと思います。

どんなもんなの?痛くないの?など気になる人はご覧ください。

インプラントってどんなもの?

インプラントというのは、骨にボルトを打ち込んで、そこに人工の歯をのせるというものです。

これだけ見てると、痛そう・・・となるのですが、そうでもなかったですよ^^

インプラントってそもそも何でやるの?

インプラントにする目的としては、失った歯を入れるためというのが普通ですが、歯の色、歯並びを整えるためにするという人もいるかもしれません。また、1本だけでなく全体をインプラントにすることもできます。

歯を失った時の対処としてはブリッジといって、前後の歯を削って対応するのが一般的です。このほうが治療も早く、コストも安いからです。

一方、インプラントの場合、期間は数か月かかりますし、費用も実費負担となります(保険が使えません)

インプラントのメリット・デメリット

メリット

ブリッジなどの場合は、支えている歯に負担がきてしまいます。つまり周りの歯も長く持たない可能性があるんです。また、歯のないところの骨が痩せていくので歯並びなどに影響がでるかもしれません。

インプラントの場合は天然歯に近い見栄えで、周りの歯も削らずに、自然に噛むことができます。骨も痩せません。

デメリット

手術が必要なことと、金額が高いこと、期間がそれなりにかかることです。

インプラント治療の流れ

では治療の流れを見ていきましょう。

歯医者でもらったプリントはこんな感じです。

この流れの前にインプラントについての説明などをかなり詳しくしてくれました。

①まずCTスキャンをとって、あごの骨の厚みや歯の間隔などを正確に調べます。

そうすることで、インプラント治療が可能かどうかの判断ができますし、オペの時にミスなくできます。

②抗生剤をオペ前日から服用

抗生剤はオペした箇所が化膿したりしないように飲みます。前日から1週間くらい飲みました。

③インプラントのオペ

オペの様子に関しては後述。

④オペ後は毎日もしくは1日おきに消毒に通う

縫ってあるとはいえ、食事もしてますからね。

食欲落ちるかなと思いましたが、そうでもありませんでしたw

⑤1週間くらいで抜糸

ここは個人によっても違いますが、ある程度傷がくっついてきたら抜糸になります。

その後も2、3日おきに消毒をします。傷の様子によって、家で消毒するうがい薬をもらって、それで自分でやります。

私の場合は、オペから抜糸が10日間くらいで、そのあとは家で消毒していました。

⑥オペから2、3か月で上部構造

私の場合はなかったのですが、オペした後にボルトが骨に定着したあたりで、歯茎の形を整える2次手術があります。私は歯茎の形が整った状態でくっついていましたのでこれはありませんでした。

⑦試適と人工歯装着

いきなり歯を作るのではなく、一度仮の歯を作って、形や色や噛み合わせなどを見るんですね。個人的にはこの手順というか、手間に少し驚きました。

普通は型をとって、それに基づいて人工歯を作って、噛み合わせがよくなければ削って終わり。みたいな感じかと思ったんですが、違いましたね。

2回歯を作るような感じになるので、ここでけっこう時間がかかります。

で、これが入ってしまえば一連の流れは終了です。

インプラントのオペはこんな感じ

それではオペのところを詳しく書いていきます。

オペ前には歯の中、口の周りの消毒をします。そして、麻酔。

麻酔は対象の歯の周りの表2ヵ所、裏から2か所しましたね。

そんなに?

とか思いましたが、このあと歯茎切って、骨に穴開けるんだからまぁそうだよねと。

そのあとオペ室に通されて手術が始まりました。

特に着替えとかはないですが、上から手術用の服みたいのは着ましたよ。

口の麻酔だけなので、こちらも意識ははっきりしています。

希望をすれば笑気麻酔(ぼーっとして不安感を消すもの)もしてくれるとのことだったんですが、私は断りましたね。なんとなく麻酔は好きではないので。

 

いよいよ、歯茎を切って、骨にドリルで穴を開けます。全く痛くないです。

私の場合は上あごのほうだったので、ボルトを入れると長さ的に突き抜けてしまいます。

なので、骨を作る元、みたいなのを流し込みながらボルトを突っ込みます。

この部分も驚きました。

釘を叩くように、ハンマーで、

カーンカーンカーン

って叩くわけです。脳に響くこと響くこと。

10回以上は叩いたね。

脳には響くものの、歯の周辺には全く痛みなし。麻酔すごい。

目的の深さまでしっかりとボルトが入ったら、歯茎を縫い合わせて終了です。

この間、30分もかかりませんでした。

しばらく、横になって気分が悪くなければそのまま帰宅します。

車などの運転も問題はないですね。

インプラントの費用っていくらするのか?

私の場合だと、予定が約60万円。1本ですよ、奥さん!

実際はもう少し安く収まりましたけどね。

歯医者さんによっても価格は違うし、上にのせる歯の材質によっても違います。

私の場合はジルコニアというセラミックよりも堅い材質のもので作りましたので高くついたのもあります。

安ければいいってもんでもないですし、アフターフォローとか、手術の症例数なども気にして選ぶといいかもしれません。

インプラントにしてみた感想

インプラントにしてみて、見た目も綺麗になりましたし、しっかり噛めるというのはいいですね。噛んだ時の違和感も全くなくて快適です!

特にジルコニアの場合はメチャクチャ堅いので奥歯とかによく使われるようです。それくらいしっかり噛めるということですね。

私の場合は静岡なので選択肢が絞られましたが、首都圏なら精密審美歯科センターとかに話を聞いて見てもいいかもしれません。

一時的な金額は高額になりますが、長期的に見れば周りの自分の歯の寿命を長くしたり、見た目もかなり綺麗になるのでおすすめしたいですね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

会社を辞めた後の引っ越しってどうやって安いところ探したの?

大阪のエスカレーターは左が追い越し

AmazonのKindle Paperwhiteレビューと私の使い方

MAVIC PROで空撮チャレンジ

人生の勝算(前田裕二)を読んで心に留めたいところ