サイト運営は無料ブログではダメな理由。独自ドメインのよさとは

こんにちはワウクリマンです。

今回はサイト運営という仕事についてです。

私は仕事の1つとしてサイト運営をしています。

サイト運営の形は色々とあり、基本的には広告による収益を生むようなサイトを運営します。

また、このサイトのように収益にスポットをあてていないものもあります。

サイトを運営するには

サイトを作るためにはドメインと、サーバーが必要になります。

ドメインというのはインターネットの世界では「住所」になります。

このサイトはwowcreator.jpというドメインを取得していて、世界に1つしかないものとなります。

サーバーというのはインターネットの世界では「土地」のようなものです。

サーバーはレンタルサーバーというサービスがあり、そこを借りてサイトを運営します。

サイトはインターネットの世界では「家」のようなもので、サーバーにデーターをアップしていくことで「サイト」が充実していきます。

無料ブログと何が違うか

世の中には無料ブログといわれるサービスがたくさんあります。

アメブロ、はてな、FC2、Seesaa、livedoorブログなどなどたくさんありますが、無料ブログと、自分でドメインを取得するサイトの違いを説明します。

  • サービス終了の可能性
  • アカウント停止のリスク
  • 広告が多い
  • 規制の多さ
  • デザインなどの自由度
  • SEO対策

ざっとあげるとこんなものがあります。

サービス終了の可能性

無料ブログというのはその運営している会社が「ブログサービスをやめます」といえばそれで終わってしまいます。

今まで書いてきた記事の中身は移せるところと移せないところがありますが、移せないものであれば大変です。

アカウント停止のリスク

あまり意識をしていなくても、自分が知らないうちに規約を犯していることもあるかもしれませんし、何かの不手際などでも突然アカウントを停止されるというリスクはあります。

広告が多い

無料ブログは広告がいろんなところに出てきます。

制限をかけられるものもありますし、いくらかのお金を出せば広告が出ないようにすることができるサービスもありますが、自分の意思と関係ないところで広告がでるのは見に来る人の邪魔になる場合もあります。

規制の多さ

この自由度は各社違うんですが、自分で張る広告に規制がかけられていたり、物を売ってはダメだとか、まぁ色々とあります。

デザインの自由度

もともと用意されているテンプレートの数が豊富であればそれなりに満足できるものもあるかもしれません。ただ、自分でドメインを取得してくるサイトであれば細かいところまで全てカスタムできます。

SEO対策

SEOというのは検索結果をいかに上位にもってくるかという対策のことをいいます。

無料ブログでも長年運営しているブログなどでは上位にいくこともありますが、自分で取得したドメインを同じように運営した場合には勝つことはできません。

上位にいくことはサイト運営ではとても重要で、収益が目的の1つであれば絶対にはずせない所です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなふうにオリジナルのドメインではいいところは多いのですが、まったく知識のないところからだと少し大変かもしれません。

無料ブログはわりと簡単に作れますし、サービス会社によっては広告を自由に貼れる所もあります。なにより無料なのはいいですよね。

私が「サイトを運営して収益化しています。」というとけっこう興味を持たれることが多いので、そのことについても今後アップしていきたいと思います。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アフィリエイターはSEO対策、サイト作成、記事ライティングができる人。